会則

東京都立東大和高等学校保護者と教師の会会則

第一章 総 則

1条 本会は東京都立東大和高等学校保護者と教師の会(略称東大和高校PTA)と称する。

第2条 本会の事務所は東京都立東大和高等学校(東京都東大和市中央3丁目945番地)におく。

第3条 本会の会員は本校に在籍する生徒の保護者と本校教職員とする。

 

第二章 目 的

第4条 本会は保護者と教職員の密接な協力により、本校の教育目標のもと、生徒の健康と福利の増進をはかるとともに、会員相互の親睦と教養を高める。

第5条 本会は直接学校管理ならびに、学校の教育方針に関与しない。また、どのような営利的、宗教的または政治的活動も行なわない。

 

第三章 活 動

第6条 本会は第4条の目的を達成するために、次の活動を行なう。

1.教育環境の整備充実に関すること。

2.生徒の学習及び教育の向上ならびに福利厚生に関すること。

3.会員相互の親睦と教養の向上に関すること。

4.関係諸団体との連携をはかること。

5.その他本会の目的を達成するために必要なこと。

 

第四章 役員・委員

第7条  本会は次の役員・委員をおく。

1.会長      1名(保護者)

2.副会長     2名以上(保護者)

3.顧問      3名(校長・副校長・経営企画室長)

4.書記      2名以上(保護者)

5.会計      2名以上(保護者)

6.常任委員   20名(保護者「各学年3名」・各専門部3・教職員5)

7.学年委員   保護者各学級2名を原則、教職員当該学年学級担任

8.専門部委員  保護者各学級2名を原則、教職員2名

 

第8条  役員・委員の任務は次の通りとする。

1.会長は、会務を統括し、本会を代表する。

2.副会長は、会長を補佐し、必要あるときにはこれを代行する。

3.書記は、会務の記録、会議の召集に関する事務を司る。

4.会計は、本会の会計を司る。

5.常任委員は、運営委員会に出席し、各種の問題を討議する。

6.学年委員は、学年委員会を構成し、学年に関する問題を討議する。

7.顧問は、すべての会議に出席し、意見をのべることができる。

8.専門部委員は、研修と広報の活動を行う。

 

第9条  役員・委員の選出方法は次の通りとする。

1.会長、副会長、書記、会計は運営委員会で選考し、総会の承認を得る。 (運営委員会は、推薦委員会を設けることが出来る。)

2.保護者の学年委員は、学級ごとに選出する。

3.保護者の常任委員は、学年委員の中から各学年3名を選出する。 そのうち1名が学年委員長、残り2名は副委員長となる。

4.各専門部委員は、委員会ごとに、委員長1名、副委員長2名を選出する。 選出された3名は常任委員となる。

 

10

1.役員・委員の任務は1年とする。但し、再任を妨げない。

2.年度の途中で役員に欠員が生じたときは第9条を準用して補充する。ただし、その任期は前任者の残りの期間とする。

 

第五章 会 議

11条  本会は次の会議を設ける。

1.総会  2.役員会  3.運営委員会  4.学年委員会 5.専門部委員会(研修委員会、広報委員会)

 

 

12条  総会は本会の最高議決機関で、会長が召集し、会員の過半数の出席(委任状を含む)で成立する。

1.定期総会は毎年度はじめに開催し、次の事項を協議する。

イ.役員および会計監査の承認        ロ.活動報告、収支決算の承認

ハ.活動計画、収支予算の審議および承認 ニ.その他必要な事項

 2.臨時総会は運営委員会が必要と認めた場合、または全会員の過半数の要求があった場合に開く。

3.総会の議決は出席者の過半数の同意を必要とする。

4.緊急を必要とする場合には運営委員会をもって総会にかえることができる。 この場合には運営委員の二分の一以上の出席を必要とする。

 

 

13

1.役員会は、会長、副会長、書記、会計をもって構成する。

2.役員会は、会長が召集し各種の問題を討議し整理した上、運営委員会に提案する。

 

 

14

1.運営委員会は、会長、副会長、書記、会計、常任委員をもって構成する。

2.運営委員会は、会長が召集し、各種の問題を討議し、議決する。

 

 

15条  学年委員会は学年委員長が召集し、当該学年に関する事項を協議決定する。

専門部委員会は、各専門部委員長が召集し、研修及び広報に関する事項を協議決定する。

 

第六章 会 計

17条  本会の経費は会費、寄付金その他をもってあてる。

18条  本会の会費は次のように決める。

・会費年額(一世帯につき) 4,500円   ・教師の会  30,000円

19条  本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。

 

第七章 会計監査

20条  本会は会計監査2名(保護者)をおく。

21条  会計監査は会計事務を監査する。会計監査は役員でない保護者から選出し、総会の承認を得て決定する。

 

第八章 附 則

23条  本会則を変更しようとする時は、総会の議決を経なければならない。

24条  本会の運営に関して、必要のあるものについては別に細則を定める。

25条  本会は昭和46年6月19日に設立し同日より施行する。

 

一部改定:平成 9年5月31日   一部改定:平成10年1月31日

一部改定:平成17年5月28日   一部改定:平成21年5月16日

一部改定:平成24年5月12日   一部改定:平成27年5月 9日
一部改定:令和 元年5月18日

 

細   則

 

慶弔規定

1.死亡の場合

・生徒:花輪1基と1万円   ・会員またはその配偶者:1万円

2.火災等不慮の災害の場合 役員会で協議し、見舞金をおくる。

 

会費規定

1.2人以上の生徒を持つ世帯は、必ず入学時に申請する。徴収は低学年とする。

 2.転入、転出者の会費については、学期ごとの精算とする。

3.交通費の支給について

イ.各委員は、年度当初の申請に基づききめられた用紙で申請する。

ロ.学校施設が使用できず、本部の承認を受けた場合のみ、学校外での委員会開催に対して交通費を支給する。

ハ.学校行事と同日の場合、交通費は支給しない。

ニ.東京都PTA連合会、西部北地区などの大会、講演会、研修会、会長会、役員会、などの参加、および慶弔規定に従って慶弔の意を表すための場合は交通実費を支払う。

 

 

会則

携帯版ホームページ

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

東大和高校PTA ~東京都立東大和高等学校 保護者と教師の会~モバイル
このページのトップ